レーザー墨出し器VOICEの悪い評判は本当?VLG-5Xの評価を写真付きで紹介

4.5
レーザー墨出し器

レーザー墨出し器『VOICE』は、楽天市場では4部門で1位をとった実績もある格安レーザー墨出し器です。タジマなど国産メーカーと比較すると圧倒的に安いのですが、「本当に大丈夫なの?」と不安になりませんか?

そこで、レーザー墨出し器VOICEに関しての良い口コミ、悪い口コミを楽天やアマゾンのレビューから集めて精査!

さらに気になった部分は、私が実際に購入したVOICEグリーンレーザー墨出し器「VLG-5X」を使って、悪い口コミ・評価を検証しました。

レーザー墨出し器「VOICE」について

販売会社名 株式会社VOICE(旧:HEM合同株式会社)
連絡先 03-5926-4465
お支払い方法 代金引換、クレジットカード、銀行振込、後払い
送料 無料
公式サイト https://voice-laser.com/

『VOICE』は建築現場などで使用されるレーザー墨出し器です。ライン数や色など合計6種類あり、追加オプションで「自動追尾」なども可能にできる拡張性を合わせ持っているのが特徴です。

中国で製造して日本で検品するパターンの格安レーザー墨出し器ですが、他の格安品の販売会社と比較するとサポートの安心感が違うのが強みです。初期不良への対応、修理、メンテナスのフットワークが良いと評判なんです。サポート体制を整えるには人件費が必要なので、製品にしわよせが来ているのでは?と思っていました。

しかし、レーザー墨出し器「VOICE」は、株式会社VOICEの自社ブランドの直販(代理店ではない)ので、激安価格で最高レベルの保証が実現できているらしい。これは明らかに強みですね。

格安レーザー墨出し器だけど、ある程度信頼できる販売店っぽいですよね。では、墨出し器の口コミ・評判を見ていきましょう。

レーザー墨出し器『VOICE』の口コミ、評判は?

レーザー墨出し器VOICE 楽天ランキング

楽天ランキング4部門で1位に

グリーンレーザー墨出し器『VOICE』のVLG-5Xは、楽天やYahooショッピングで1位になった事のある製品です。実際にどの程度か気になって調べてみると…

VLG5-X 口コミ

2018年11月時点

かなりの高評価ですね。

そもそも、レーザー墨出し器というニッチなカテゴリーの中で、174件も売れているのが驚きですし、評価が4.49といのも高いです。安くても多くの人が『VOICE』で十分と感じている人が多そうです。

では、実際に「何に満足して、何が不満なのか?」という点が気になってきます。

楽天レビューだけで170件以上あるので、その他の通販サイトのレビューまで精査すると大変ですよね。しかし、最近はヤラセレビューなども横行していると聞久野で、一つ一つの口コミを見たい…でも、面倒だし時間がない!

そこで、私が主だった良い口コミと悪い口コミを抽出してみました。

良い口コミ・評判はコスパの良さが目立つ

レビューユーザー 60代 男性

評価:

高コストパフォーマンスの良品
2台目の購入です。前回は3ラインでしたが精度が素晴らしくまた見やすく今度は5ラインを購入しました。やはり5ラインが一番使いやすいですね。
大工工事業で使ってますが、コンクリート造の建物の工事が多く床レベルや天井高を出すのにとても重宝しています。また内部だけでなく外部の工事にも赤色レーザーよりも緑色のレーザーのほうが格段によく見えます。仲間の大工もこれ実際触って使って買った人います
大手メーカーのレーザーは高すぎて購入に躊躇しますが、このレーザーはこんな値段で大丈夫だろうかというくらいの高コストパフォーマンスの良品です。

引用:楽天レビュー

レビューユーザー 50代 男性

評価:

リピーターです。
今年に入って2台目の購入です。前回はグリーンレーザーのフルラインを購入し 調子が良く大活躍したので、今回は5ラインを購入しました。お手頃な値段なのに機能的には まずまずの性能で 日常の現場仕事で使用するのには 全く問題は無いと思います。高額のレーザーは必要無いと思います。これからも大切に使い続けたいと思います。

引用:楽天レビュー

レビューユーザー 購入者さん

評価:

価格以上
届いてすぐ検品したところ、初期不良の為レーザーの点滅が止まらず交換のお願いの電話をすると、すぐに担当の方が出られて「お詫びの言葉と代品の手配を」と対応していただきました。不良品の到着を待って交換ではなく、宅配地に交換の対応。この会社からは安心して購入が出来ますね。
商品は過去のレビューでいろいろと書かれていますが、20万円超えの高級機と比べても・・・って思えば十分実用的です。気になるのは電池の持ちだけかな?そこのとこはモバイルバッテリー+USB/電源ピン変換コードで対応予定、三脚にベルクロで巻けばいいし。

引用:楽天レビュー

やはりコスパが最高と言う点が高評価の大部分を占めています。

例えば、タジマのレーザー墨出し器の方が性能は間違いなく良いですが、価格に見合うかは別問題です。特にレーザー墨出し器の世界はびっくりするほど価格差がありますからね。

そして、個人的に一番注目して欲しいのが、販売担当者のフットワークの軽さです。何かあった時にすぐ対応してくれるのは使い続ける人にとって安心感がありますよね。

悪い口コミ・評判は色々あるが…

楽天やアマゾンの悪い評価をみていたら、ほとんどが初期不良だと思われます。悪い評価はレビュー全体の5%程度なのですが、4%くらいは初期不良によるものって感じです。

購入した商品が不良品だったら、そりゃキレますよね。

しかし、初期不良はサポート対象ですし、そのほかの保証制度も充実しており、結構な範囲で無料でサポートしてくれるので問題ないと思います。

ただし、製品そのもので気になる悪い評価は精査する必要があるでしょう。

レビューユーザー 購入者さん

評価:

今日届きました
本日届き、早速確認しました
縦、ロクの狂いはありませんでした
しかし、スイッチON、OFFが硬い
レーザー本体を持つフックも硬い
後、皆さんが書いている用にレーザーラインが太いですね
やはり、値段相応です

引用:楽天レビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

仕事で仕様使い勝手はいいと思います。
しかしバッテリーが(乾電池)3日ぐらいでなくなってしまう‼️

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー 購入者さん

評価:

安かろう悪かろう
まず、微調整ダイヤルを改善したと見て買いましたがユルユル
下手したら半周以上戻すことも多々あります。
電源を入れると同時に水平ラインが強制的に出るのも鬱陶しいです。
安いのは事実ですが、かなり使い勝手が悪いです。
購入後2カ月もしない内に制度が狂ってます。
調整費が安いのかもしれませんが頻繁に出せば調整費は逆に高くなるかも…

引用:楽天レビュー

上記で紹介した3レビューのような、VOICE本来の機能・性能が微妙である。といった口コミも存在します。

このような、保証やサポートではどうにもならなさそうな問題をまとめてみました。

VOICEの悪い評価で気になった所

  • レーザーのラインが太い
  • 作りが雑(ダイヤルゆるゆる、水平調整の足のネジが不安定、三脚とのネジがグラグラ)
  • 電池持ちが悪い

初期不良は即返品で良いですが、この辺りは実機で確認しないと怖いですよね。

そこで、私のVLG-5Xで確認してみました!写真付きなのでイメージしやすいと思います。

グリーンレーザー墨出し器VOICE「VLG-5X」の実機評価

レーザー墨出し器 VOICEの梱包ケース

私のグリーンレーザー墨出し器VOICEの実機『VLG-5X』で、悪い評判を検証してきます。

アマゾン、楽天、モノタロウの口コミや評判だけでは信用できない!という人の為に、私の実機をお見せしつつ悪い評価の検証をしていきたいと思います。

グリーンレーザー墨出し器 VOICE 「VLG-5X」を紹介

まずは、グリーンレーザー墨出し器「VOICE」VLG-5Xがどんなものなのか、実機写真を掲載しながらざっくりと紹介します。

主電源と水平・垂直のラインのON・OFFがあります。水平・垂直ラインをOFFにしても、主電源をOFFにしないとジワジワと電池が消耗するので注意!(笑)

 

上からの外観|VLG-5X

中心の気泡が赤丸に入っている範囲ならば、ジンバル式の振り子が水平・垂直をキープしてくれます。

両隣にある「垂直」「水平」はそれぞれの照射ボタンです。

  • 水平 – 0ライン、1ラインを選択
  • 垂直 – 0ライン、1ライン、2ラインを選択

 

正面から見た外観|VLG-5X

水平方向と垂直方向の照射口の外観が確認できます。

5ラインのVLG-5Xでは上部に垂直方向4箇所、横部に水平方向1箇所の照射口が確認できます。

 

つまみを使うことで回転の微調整が可能です。

かつて「微調整つまみの緩さが気になる」という声があったらしく、VOICE側が改良したこだわりのつまみです。

実際に回してみましたが、ゆるい感じもなく微調整できました。

確認せず通販から購入した場合、第三者がつまみが古いVOICEを販売している可能性があるので注意!
公式サイトから購入することで、つまみの新しいVOICEを確実に購入しましょう。

ラバーコーティング|VLG-5X

最後に耐衝撃・防止落下のラバーコーティングです。

前面にコーティングされているのではなく、照射口の周りがコーティングされているだけです。

電池パックの部分へのダメージや、突起物などがあれば普通に壊れそうです。

耐衝撃性があるといっても、蹴り飛ばしたらやばそうですね

VOICEの悪い評価を検証してみました

VOICEの外観や使用方法などを見ると、格安ですが本当に一般的な仕様のレーザー墨出し器だということはわかっていただけたでしょうか?

しかし、本当に気になるのは「性能」ですよね?少数派とはいえ悪い口コミ・評判があるのは事実なので、実際はどの程度のものなのか検証してみました。

ラインが少し太いとはいえ2mm

一番多かったのが「ラインが少し太い」というご意見です。

実際に測ってみたところ、ラインの太さは「2m離れて2mm、10m離れても2mm」でした。

実機から3m地点の垂直ライン

細いとは言い切れませんが、慣れれば問題ないと思う人も多い幅ですね。少し太いと口コミしていた人も値段やグリーンレーザーであるというメリットが大きく、結果的に高評価のものが多かったのでまさにその通りだと思います。

また、距離が伸びることによって明らかにラインが太くなるといった、超格安墨出し器(中国産、中国検品で5,000円レベルのレッドレーザーなど)にみられる現象はありませんでした。

作りが雑(微調整ダイヤル、調整ネジ、三脚とのジョイントなど)

続いて多かったのが、作りが雑というレビューですね。微調整ダイヤルや調整ネジ、三脚との結合部が合わないなど。実は高評価レビューの人でも結構多い内容の口コミで、値段相応という事で納得している人が多いようです。

微調整ダイヤルについて

私の・・VLG5-Xの微調整ダイヤルは全く問題ないですね。

先ほども書きましたが、かつて微調整ダイヤルを改良した経緯があるVOICEなので、ある程度はイケると思うのですが…

悪い評価を書いた購入者さんが、古いVOICEを販売している通販サイトから購入してしまった可能性もあるかもしれません。

やはり公式サイトから購入しないと怖いですね。

水平の調節部分について

大きく傾いた場所で水平をキープするためには、レーザー墨出し器の三脚部分を調整する必要がありますよね。

『VOICE』の三脚部分は確かに安っぽいですね。

緩めた時はペットボトルの蓋を開けた時のような感覚になります。

しかし、ペットボトルの蓋ほど「遊び」がないので、置いた状態でも外からの振動などでラインがブレたりはしません。

安っぽいとはいえ、ジンバル式の仕組みを考えると精度的への影響は少ないと思います。

三脚との接合部分について

レーザー墨出し器 三脚の取り付け

実際に三脚を持っていて使っているのですが、普通に装着することができます。やっぱり当たり外れが多いのかな?三脚に関してのレビューはコチラをご覧ください。

電池のもちが悪い

VOICEの電池動作時間

製品機種 動作時間(全照射時)
VLG-8X 約4時間
VLG-5X 約3時間
VLG-3X 約6時間
VLG-2X 約9時間
VLR-8X 約4.5時間
VLR-5X 約6時間

フルライングリーンレーザー墨出し器の仕様書から比較すると、

VOICEは約4時間(全照射)に対して、タジマのフルライングリーンレーザー墨出し器「ZERO-G」では約11時間(縦ライン4本)です。

タジマ製と比較するとVOICEの動作時間は圧倒的に短いように感じましたが、照射本数が全く違うので注意してみたところ…

タジマ製の縦ライン2本と、VLG-2Xの全照射(縦ライン1本+横ライン1本の計2本)での動作時間はどちらも約9時間で同じでした(仕様書より)。

フルラインのみリチウムイオンバッテリーを使用している点も同じですし、私が全照射でし続けたところ、別に電池のもちが悪い気はしませんでした。

しかし、レビューでは「電池もちが悪い」という意見が多いので、バッテリーがヘタるのが早いなど、動作時間が短くなることは覚悟した方が良いかもしれません。

ちなみに、リチウムイオンバッテリーだけを購入することも可能(約3,000円ほど)
多少電池もちが悪くても、すぐ交換できるので、複数持っていくことで長時間使用することもできそうです。
公式サイトでリチウムイオンバッテリーをチェック!

VOICEに良い評価が多い理由とは

やはり圧倒的にコスパが良い!

さらに、ただ安いだけではなく、

  • 視認性の高いレーザー照射
  • 最新型の「ダイレクト方式」ダイオードを採用
  • 温度変化に強いジンバル式で精度が狂いにくい
  • 転倒、落下、蹴り飛ばしてしまう衝撃から守る「ラバーコーティング」
  • 高精度な微調整が可能なつまみ
  • 自動追尾ユニットの後付けが可能

これらレーザー墨出し器に必要な機能が揃ってることも高評価に繋がっている要因でしょう。確かに「ラインの太さ」「電池のもち」は悪いかもしれませんが、総合的に判断すると「VOICE」を購入するメリットが大きいと感じました。

個人的には、やはりサポート体制が充実しているのも良いポイントです。

格安レーザー墨出し器を売りつけて終了ではなく、初期不良にも手厚く対応していますし、何よりバッドレビューに対してコメントが入っています。通販での買い物は、販売会社にバックレられる気もしますが、VOICEからの反応を見ていると安心感がありますね。

高精度を求めないのであれば、視認性が高くて安いVOICEのグリーンレーザー1択でしょう。

 

確かに他の国産メーカーの墨出し器の方がケースも含めて信頼度は高いかもしれませんが、仕事に必要かどうかは別の話です。『VOICE』で必要十分なのであれば、わざわざ高いレーザー墨出し器を購入する必要はないですよね。

口コミ、評判などを見ても「この値段なら満足」「これなら許容できる」という意見が90%くらい占めているので、検討する価値はあると思います。

▼公式サイト▼
https://voice-laser.com

「VOICE」製品の実体験口コミ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました