【シンワ、リョービ、アックス、日立】各レーザー墨出し器の評価を収集&まとめました

レーザー墨出し器 評価 レーザー墨出し器

レーザー墨出し器業界で、タジマやVOICEなど知名度のあるメーカーならば、使用者の口コミ・評判も集まりますいので選定する指標として使いやすい。

対して、日立、リョービ、シンワ、アックスブレーンはレーザー墨出し器はマイナーで、客観的な評価が難しい!そこで日立、リョービ、シンワ、アックスブレーンの評判について簡単に調査 & 口コミを収集してみました。

各メーカーによって、口コミ量のバラツキはありましたが参考になると思います。

まとめ終わって思ったのが、口コミ・評判が充実している機種を選ぶべきですね。機能や価格も大事ですが、自分のイメージとのギャップが少ない方が後悔しないものです。

シンワ レーザー墨出し器の評価

シンワは格安とは言い難い価格帯のレーザー墨出し器です(タジマよりは全然安いですけどね)。地墨がクロスできるXlineシリーズなど付加価値の高いレーザー墨出し器を販売しています。

レビューを見てたら「対応が良い」との高評価が多かったです。

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

ま シンワの対応が素晴らしいので★5つで

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

シンワの対応はかなり素晴らしい
レーザー本体は ロックモードになり安い設計で 自分は 工夫してロックモード封印しました ロックモードで傾いた下地を作ったら やばいんで あとは普通に使えます 赤ですけど 光度がかなりいいので 十分です

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

狭い場所にラインが出せ便利です
が、赤レーザラインが2mm、離れると3mmと太すぎるため、精度がいまいち出ない、よく見えるとも言えるが、大直角なんか何度調整しても、なかなか合わない 。緑ラインが、少し細いらしい?

引用:Amazonレビュー

リョービ レーザー墨出し器の評価

安い国内のレーザー墨出し器で機能がついているのが特徴です。水平・垂直ライン精度±1mm/7mと精度は良いとは言えないですね。その分安いということもあるためか、モノタロウだと高評価が多かったです。

格安レーザー墨出し器を知らない or 中国製が不安な世代が買っている印象です。

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

思っていたのと少し違って残念…

下の点が出ないのが不便でした。

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

国内メーカーでも、その中で一番下ランクの物だと思って購入するのがいいでしょう。

これより安い中国のレーザーでいいの?

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー モノタロウでのレビュー

評価:

レーザーの色が見やすくて、コンパクトでなかなか使いやすい。屋外でも使用出来重宝しています。

引用:モノタロウ

レビューユーザー モノタロウでのレビュー

評価:

今までは ヒルテーの12万したのを使ってました
修理してくれないのでこれを買ってとても良かったです。

引用:モノタロウ

レビューユーザー モノタロウでのレビュー

評価:

この値段から考えると、こんなもんです・・・しっかり使えます。

引用:モノタロウ

レビューユーザー モノタロウでのレビュー

評価:

メーカーも信頼できるし
軽くて使い勝手もいいし
とてもいいと思います

引用:モノタロウ

レビューユーザー モノタロウでのレビュー

評価:

高いレーザーは、たくさんありますが、安かったので買いました。水平や垂直を見るとき重宝しています。

引用:モノタロウ

レビューユーザー モノタロウでのレビュー

評価:

小さいわりに使い勝手がよい
誤差も少なく助かります

引用:モノタロウ

アックスブレーン レーザー墨出し器の評価

アックスブレーンはプロ向けの工具を開発している会社で、レーザー墨出し器も販売しています。公式サイトでも「信頼の日本製」をウリにしているようです。

個人的な見解としては、小型な下げ振り使用可能な「VH-102」は使えるレーザー墨出し器と思っていて、実際の口コミ評判でも高評価を獲得していました。

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

ほぼ4年使用していますが、精度は購入時と変わりません。
この手の道具にありがちな、あたりハズレのあたり個体なのかもしれませんが
凄く調子がいいです。
マキタの10万円クラスのサブで使用してますが
内装工事のドア枠や玄関枠等2メートル以内で立ちを
見るのには高級品と遜色有りません。
小型なので非常に便利です。そろそろ2台目を買っておくつもりです。
(VH-102のレビューです)

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

サイズが小さいので持ち運びにも便利です。
工事現場でミリ単位での作業が必要な職種にはしっかりとした精度の高い物が必要と思いますが、
電気・設備などの墨出しには適していると思います(仕上げ時に修正ができるため)
パナのスティックタイプの物と迷いましたが、破損・紛失・価格と使用頻度を考えると、同じものが複数ある方が良いかとかもいます。
(VH-102のレビューです)

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

下げ振りに使用するのに買ったが、精度に無理がある…建ち、水平には問題はない。
(VH-102のレビューです)

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

本体の3本の足の先端にゴムキャップがついているのですが
気をつけないといつのまにか なくなります

引用:Amazonレビュー

日立 レーザー墨出し器の評価

HiKOKI(旧 日立工機)から発売されたレーザー墨出し器です。

Amazon、楽天、モノタロウでレビューを調査しましたが、一件も該当なしでした(2019年9月24日)。

10万円前後〜という価格設定ですが、水平・垂直ライン精度が±1/10mとスペック的には普通の格安レーザー墨出し器レベルです。

どこで使われてるんですかね?

口コミ・評判の多いレーザー墨出し器を選ぼう

マイナー機種の評判はとても探すのが難しいです。見つかっても件数が少ないパターンが多いですし、最近では高評価のレビューを買っている通販業者もいますからね。

私が見たところ「レーザー墨出し器」のようなニッチな測定機器では、そのような行為はないように思いますが、レビュワーの意見を100%信頼するのもダメですよね。

それぞれの立場や目的が違うので、全く同じ商品が来ても感じ方が違うのは当然です。

そこで一番大事なのが、数多くの口コミ評判を見て総合的に判断することだと思います。今回紹介したようなネットの口コミだけでなく、リアルな知人との情報交換なども重要です。

参考までに口コミの多いレーザー墨出し器を列挙すると、

  • 高品質、高性能のレーザー墨出し器なら「タジマ」
  • プロも使える安価なレーザー墨出し器なら「VOICE」

などですね。

レーザー墨出し器の購入を検討する時は、この2機種の評価を比較しながら考えると選びやすくなりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました