Huepar レーザー墨出し器の評判は?安くて高評価だけどDIY利用が限界

3.5
huepar レーザー墨出し器 レーザー墨出し器

アマゾンなどの通販で販売されている、格安レーザー墨出し器「Huepar」をご存知ですか?

比較的小型で持ち運びが楽♪さらにグリーンレーザーかつクロスラインに照射できる優れもの。なのにめちゃくちゃ安いんです。しかも、アマゾンの「レーザー墨出し器」でベストセラーになっています!

huepar アマゾンでベストセラー

huepar アマゾンでベストセラー

すごい魅力的だけど、所詮はアマチュアレベルじゃないの?安すぎるレーザー墨出し器は結局「安かろう悪かろう」のパターンが多いからな…

でも、実際の精度・信頼性・サポート面などが知りたい!

そこで、実際の使用者の口コミ・評判を集め、メーカー(販売会社)が公称する機能や性能を調査!その結果、DIYレベルでは十分かも知れませんが、プロは辞めておいた方が良いという結論に行き着きました。

購入後にすぐ壊れても良い、または購入しても使えなくても諦めれる人以外はオススメしません。

Hueparの最安値をチェック

販売サイトへ

Huepar レーザー墨出し器とは

Huepar レーザー墨出し器は通販サイトAmazonで「Huepar(ヒューパー)JP」というアカウント名から出品されていたり、楽天市場の複数ショップから出品されています。

一番の正規代理店っぽい「Huepar JP」の販売会社(代理店?)は『常州レボシオプトエレクトロニクステクノロジー株式会社』という中国の会社のようです。おそらくメーカーも中国だと考えるのが自然でしょう。

クロスライン グリーンレーザー墨出し器を安価に購入できるのが特徴で、8ライン(フルライン)グリーンレーザー 墨出し器が25,410円という破格の安さです。さらにコンパクトなレーザー墨出し器なので、気軽に持ち運びして使えるのも強みです。

しかし、このパターンは精度・耐久面では不安がありそうな、安かろう悪かろうの典型のような激安レーザー墨出し器だと思いませんか?実際の使用者の評判はどうだったのか調べてみました。

使用者の評判は?

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

精度もそれほど期待していなかったのですが、下げ振りと差し金を利用した精度チェックでは問題無い精度が出ておりました。
この価格でこの精度がでていれば実用上ほぼ問題無いです。もっとしっかりとした精度が必要な場合は、そもそもこのレーザーの出番ではないでしょう。
グリーンレーザーですが、屋外の視認性は良くはありません。高輝度レッドと大して変わらないですね。
スイッチオフの操作だけちょっとやりづらいです。ロックをかけてから電源長押しというのは中々面倒ですね。

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

最初はポリ袋も適当に被せられ、ラバーの汚れ、スリ傷の多い商品が届いたので即日返品
しばらく手持ちのレッドラインを使っていたが、グリーンラインの見易さと携帯性から再注文。
中華製品にありがちな粗雑な取扱いは客に対して失礼。
今回はラバーに多少ひっかき傷はあるものの、ポリ袋はきちんと止められていたのでギリギリOKとしました。
L字マウントは直角ではないのが惜しいものの、マグネット付きで金属板に固定できて便利
室内灯が点いていてもラインがよく見えるので作業がはかどる。
下の墨出し位置が中心(地墨P相当)から5cm程度と短いのも良い。

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

実際の使用感ですが軽くて小さくて持ち運びはかなり楽です。標準でマグネット付きのマウントが付属してくるので鋼材などにくっつけて使用できます。グリーンレーザーは金額の割に大変見やすく太さも1ミリ程度で墨出ししやすい太さになっています。
構造は振り子の原理になっているので正直下げ振りと併用しないと精度の信頼性は低いと思います。下げ振りで確認しながら使えば十分な墨出しが可能だと思います。
(中略)
コスパは非常に高い製品だと思います。ただしこのレーザーの精度を信頼して使えるかは微妙です。

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

ラインはやはり太目で、垂直のラインは上部が薄く、細くなりますが、許容範囲です。
マイナス1☆は、ロックのスイッチが下部にある為、操作し辛いということです。いつも三脚をつけていれば、問題にはなりませんが、床置きの場合は不便です。
いづれにしても、散らかっている現場において、あまりにも高価でデリケートな道具よりも気軽に使えるのは、ポイント高いです。

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

ヤ〇シンの物より照射角が優秀です。
ONは楽ですがoffがワンアクションでは出来ません。
ただしケースとマグネット式ホルダー等がが付属してるのは◎

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

自宅の駐車場を作るのに使いました。測量で使う本格的なレベルも使用しましたがあくまでも高さの把握だけで、後はこのレーザーだけで丁張の墨出し、型枠の高さなど出しました。水平の墨さえ出せれば良いという方などDIYだけでの使用なら十分使えると思います。屋外では明るいうちはレーザーが見えませんが薄暗くなればバッチリ見えます。

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

軽くて、マグネットがついてて、金属に張り付くところが気に入ってます。ただ、墨の太さが上下で異なり、精度を求められる作業には不向きです。DIYで水平、垂直の基準を出す分には十分かと思います。
値段を考えれば納得の商品です。

引用:Amazonレビュー

レビューユーザー Amazonカスタマー

評価:

届いた商品を開けてびっくり。傷だらけ。これ新品じゃなかったの?

引用:Amazonレビュー

レビューの評価は非常に高いですが、典型的な安かろう悪かろう系レーザー墨出し器です(笑)

「値段の割に…」というレビューばかりですね。

安価・持ち運びやすい・使いやすいという点が評価されていましましたが、

  • 視認性が良く無い
  • 精度は信頼できるか微妙
  • 傷だらけで納品された
  • スイッチオフなどの操作がしづらい

など欠点もたくさん指摘されています。

しかし、圧倒的な安いのでコスパが良いというのは、総合的な評価の高さから間違い無いという印象です。

DIYレベルでは十分使えるでしょうし、プロの人達にもサブ機として活躍してくれるかも知れません。

個人的には100%DIY向けですね。プロでコンパクトなサブ機が欲しいなら、パナの「墨出し名人」の方がおすすめですね。

また、サポートや精度面などに致命的な弱点があると思います。

本当にサポートがあるか不安

アマゾンでのHuepar レーザー墨出し機の保証・アフターサービス情報は以下のように掲載されています。

★本製品は1年保証期間(商品アカウント登録後は2年保証期間です)、生涯無料の技術サポートが保証します。使用中何かご不明なところがございましたら、どうぞ「出品者に連絡」のボタンをクリックし、弊社にお問い合わせくださいませ。

めちゃくちゃ手厚い様に感じますが、生涯無料の技術サポートって何?そもそも校正や調整してくれるの?頼んでから返ってくるまでの期間はどれくらい?などなど…不安しかありません。

アマゾンの「出品者に連絡」ボタンからしか問い合わせる方法は無いですし、販売会社は中国の会社の様なので、経験上サポートは絶望的です(笑)

水平・垂直精度は他の格安墨出し器より劣る

機種によって『±3mm/10m(603CG)』と『±2mm/10m(BOX-1Gなど)』の2パターンが多いです。

コンパクトで持ち運びができる簡易タイプとしては、±2mm/10mでも用途はある様にも感じますが、精度の表記基準は各メーカーによって委ねられており、本当に精度があるのか疑わしいと思います。

参考 カタログ上の精度表記のウソホント

集めた口コミの中にも「精度を求められる作業は微妙」「精度を信頼できない」といった評価をする人が多いですね。

そもそも商品紹介が信頼できない

その他、製品について掲載されている情報を紹介しましょう。

  • メタルレーザー光窓カバーとラバーコーティングを採用し、2mの落下試験をクリア、ある程度作業現場の磨耗、衝撃に耐えられます。
  • 保護等級IP54の防塵・防水構造ボディで、ホコリの多い現場、急な雨でも安心です。

耐久性や防塵・防水性も高い様な記述がありますが、本当にそうでしょうか?

納品時から傷やヒビ割れのある製品ですよ?

ちなみにメルカリでも調べた所、使用半年でヒビ割れやラインが狂ってしまったHueparのレーザー墨出し器を発見しました!

Huepar 故障

本当に落下試験をクリアしたのか?保護等級IP54のレベルはあるのか?そんなに早くラインが狂うのか…?少なくとも僕は信じることができないです。

 

また、ダイレクトグリーンレーザーで光が見やすいとありますが、口コミを見る限りでは、明るい屋外で使えるほど視認性は高くなさそうでした。

口コミを見るだけでも、公表している性能があるかどうか微妙だと分かるレベルです。

安い製品なので泣き寝入り or 諦めている人が多そうなのは容易に想像できますね。

機能(出来ることが多い)のは間違いなさそう

  • クロスラインである
  • 振り子のロックが可能で、傾斜ラインも照射可能
  • 三脚や受光器が対応している

など、超格安のレーザー墨出し器としては機能はかなり多いです。

HueparはDIY向け!プロでは信用問題に関わるかも

以上、Hueparのレーザー墨出し器について情報を分析しましたが、やはりDIY向けですね。

プロが使用するには精度面や耐久性、サポートの面などあらゆるシチュエーションで不具合が発生すると思われます。

しかし、機能が多くて出来ることも多いので、素人のDIYレベルなら十分楽しめるといった印象です。

格安なグリーンレーザーということで試したい気持ちもわかりますが、壊れたらすぐに諦めれるという人以外の購入はオススメできそうになりですね。

Hueparより少し高い値段を払えば、格安レーザー墨出し器「VOICE」など、水平・垂直精度が1mm/10mで、正規代理店も日本にあって日本語でサポートしてくれるレーザー墨出し器も複数存在します。特に仕事で使う方にはチェックして欲しいですね。

Hueparの最安値をチェック

販売サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました