VOICE レーザー墨出し器用『エレベーター三脚』を実体験評価!【口コミ、評判】

レーザー墨出し器

激安のグリーンレーザー墨出し器で注目を集めているVOICEですが、追加のオプション製品も充実してます

VOICE本体の精度や口コミは大丈夫そうだけど、追加オプション品が粗悪品だったら使えない…

そんな方向けに、VOICE用エレベーター三脚を画像付きでご紹介しましょう。

結論を言うと、エレベーター三脚は特に不満もなく満足ですよ。(所詮は三脚…)

「VOICE」製品の実体験口コミ!

VOICE エレベーター三脚のみんなの評判、口コミは?

口コミ、評判は見当たらなかったです。

そもそも『エレベーター三脚』自体、ユーザーの要望がたくさんある商品ではないですし、普通にレーザー墨出し器を装着できれば問題ないわけですから、評価して公開している人はいないですね。

しかし、他の中国産・中国検品の粗悪品レーザー墨出し器などでは以下のような悪評がありました。

(※VOICEではありません)

レーザー墨出し器と三脚の装着した際に、ネジ穴から金属の粉が出ました。

ネジ穴から金属の粉が…という現象は精度の悪い安物によくある話ですよね。

いくら安いからといっても、装着部分が削れるような三脚だと、最終的に精度が保証されない可能性があります。

精度が狂った時は格安で修理・精度調整をしてくれるとはいえ、土台がおかしかったら精度調整の意味がないですからね。

VOICEは中国製ですが、検品は日本で行なっているので、他の格安中国産とは違いますが…

その辺りも画像付きで検証結果をお見せしましょう。

VOICE レーザー墨出し器『エレベーター三脚』を紹介

商品名 VOICE レーザー墨出し器用
エレベーター三脚
価格(税込) 3,480円
モデル VC-TRP
縦長~全長 610mm~1450mm
ネジ系 5/8inch
エレベーター昇降 290mm
重量 約1.2kg

ちなみに、エレベーター三脚の隣にある「専用キャリーバック」も付いてきます。

墨出し器本体と同時に購入した場合は、セットでの購入するとお得になりますよ!

>セットでの購入方法はこちらで解説しています

エレベーター三脚の高さ調節方法は

  1. 脚の高さ調整をして大雑把な高さを決める
  2. ハンドルで細かく高さを決める

簡潔に言うとこんな流れになりますね。

脚で三脚の高さを調整する方法

脚の伸縮部分はワンタッチで伸ばしたり縮めたりできる仕様です。

作りとしては簡素ですが、機能的には十分だと思います。

ハンドルによる高さ調整


ざっくりとして高さが決まった後は、ハンドルを使って微調整を行なっていきます。

ハンドルが三脚から出っ張っていますが、使い終わったら収納可能ですので、邪魔になりません。

ハンドル調整は段階的に上下が可能です。

細かく区切られているのが下記画像から確認できるでしょう。

後、プチ情報として三脚に水平器が付いていると助かる時があります。

思いっきり伸ばした時に、設置した墨出し器の水平器が見れないケースがあるからです。

VOICE VLG-5Xをエレベーター三脚に取り付けてみた

VOICEと三脚をネジで固定します。

回し込んでいる間に精度不良っぽい、抵抗は全くありませんでした。

スルスル入っていき、金属の粉がボロボロ…というのはなさそうですね。繰り返しによる劣化の可能性はありますが、

昔、私が購入した健康器具と比較すると全く問題ありません(ネタ)

設置した外観

ガッチリと固定されていて安定感も十分です。

VOICE レーザー墨出し器『エレベーター三脚』の評価

必要十分の能力はありますね。

 

まあ、いっても三脚なので他と墨出し器の付属品と差はないでしょう。

三脚の高さ調整のハンドルつまみもスムーズに動きますし、脚を伸ばすことも簡単に伸ばすことが可能です。

オプションの三脚としては十分ですよね!

水平ラインの最高到達点は約160cm近くまで照射することができます。

エレベーター三脚を単品で購入することもできますが、VOICEの本体を購入する際にセット購入すればお得にゲットすることが可能ですよ!

>VOICEの三脚 or セット購入はコチラから

 

「VOICE」製品の実体験口コミ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました