【画像で確認】グリーンレーザー 墨出し器の抜群の視認性

【実体験】VOICE自動追尾ユニット( オートベース )の口コミ、評判|グリーンレーザー VLG-5Xへ装着レビュー

レーザー墨出し器

激安レーザー墨出し器『VOICE』はタジマ製などに比べ精度は劣るものの、使用用途によっては十分な能力を発揮しくれます。

そんなVIOCEは拡張性にも優れており、オートベース自動追尾ユニットが外付けで利用可能ですが、その精度や方法が気になる所ですよね。

グリーンレーザー VLG-5Xに実際に取り付けて使用してみました。

「VOICE」製品の実体験口コミ!

VOICE オートベース自動追尾ユニットとは?

 

商品名 VOICE AUTOBASE オートベース
VC-G グリーンレーザー対応
価格(税込) 35,600円
モデル VC-G

多くの墨出し器では自動追尾ユニットも組み込んだ『一体型』がほとんどなのですが、VOICEの自動追尾ユニットは『外付けタイプ』になります。

自動追尾ユニット自身の価格も安いのに加え、VOICE製品であれば自動追尾ユニットを使いまわせるワケです。

※赤、グリーンの専用の受光器を購入数必要があります

 

他メーカーの『一体型』は墨出し器に自動追尾ユニットが組み込まれているので扱いは楽ですが、購入の際に追尾ユニットが必要かどうか判断しなければいけません。

「今はいらないけど、将来的に使うかもしれない」

とは言っても、追尾ユニットを1回も使わないケースも考えられますよね。

そうすると無駄にコストが発生してしまうなどのデメリットもあるんです。

VOICEの場合、必要であれば外付けの追尾ユニットを購入すれば良いので、無駄なコストが発生しません。加えて同じVOICE製品なら使い回せるので、さらなるコスト削減が期待できます。

VOICE オートベース自動追尾ユニットの口コミ、評判

楽天市場、ヤフーショッピングでの評判はかなり良いです。

楽天では評価4.4、ヤフーショッピングでは評価4.1となっています。(どちらも評価5が最高値)

 

楽天でのレビュー

ヤフーショッピングでのレビュー

 

ユーザー層は仕事関係で使う人がほとんどです。はじめて購入された人はその安さと性能に驚く声が多い雰囲気があります。

評価: 4.0
初体験の自動追尾に感動!!
レーザー墨出し器の買い替えでメーカーを検討中にこの商品が目にとまりました。本当は水平ラインの全周照射が欲しかったのですが、ほとんどのメーカーで20万円近い金額となり購入を躊躇していたところ、リモコン回転機能があれば全周照射と同等の使用ができ、また自動追尾機能で一人での墨出し作業も簡単になるとのこと。そしてさらにレーザー本体と合わせても7万円あまりという金額が非常に魅力的でした。
実際に商品が届いて早速使用してみると始動時に若干動作が不安定な時がありますが、機能切り替えや電源の入切によって解消されるのでさほど気にはならないです。それよりも自動追尾機能でリモコンスイッチによって動きだしたオートベースの回転が、ポイントをとらえてぴたりと止まる瞬間はまさに感動ものです。

評価: 5.0
到着後、テスト、結果
YAMASHINグリーンレーザーGLZ-6にて早速く取り付けてチェック!
オートベース電源ON、ラインレーザーON、初めはこれでテスト、オートベース側受光器電源ON、
リモコン追尾ON、本体回転スイッチON、オートベース移動開始、離れているところにあれば、移動は早く、近くになるとゆっくりになり、ピーと音がなって止まるかと思ったらピピピと停止せず、オートベースリモコンスイッチを切って見ると、又、移動リモコンを探しているようです。
次にラインレーザー側の、受光モードスイッチON、オートベースリモコンスイッチON、リモコン追尾ON、本体回転スイッチON、追尾開始、
ピーと音がなり、オートベースリモコンスイッチをOFFにしても移動せず問題なく完了!
この値段でこの動作、文句なしの☆5です。距離までは試していないが来年試したいと思います。
オートベース2台目購入と、VOICEのラインレーザー購入も予定中です。

評価: 5.0
作業時間短縮で効率UP!
購入後、即利用しましたが自動追尾のおかげで
作業時間が大幅に短縮でき、作業効率も倍増しました!
他メーカーの追尾付墨出し機とは違い、必要な時だけ取付可能なので
レーザー本体も軽く済み、メンテナンスも楽と思います。
メンテナンス費用も含め、コストパフォーマンスGoodです!

動作の不備や精度問題は一切なく、コストパフォーマンスが明らかに良いというレビューが多いです。

高額商品なので自動追尾つきを購入するか迷っている人におすすめですね。

VOICE製品以外のYAMASHINのグリーンレーザーに取り付けて使用している人もいるようです。規格さえ合えば使えるますが、自己責任でお願いします。

 

逆に悪い口コミ、評価はどのようなものかも調べてみました。

評価: 1.0
本体は問題ないがリモコンが不良品
リモコンの音量調整ができない音がうるさいので静かに使いたい時に不便( ノД`)…

リモコンの音量調節はできないですが、ミュート(音量なし)は可能です。

また、うるさい現場などでは必要な音量だと思うので、私は対して気にはなりませんでした。

近距離であればミュート(音量なし)で、レーザー受光を簡単に視認できるので、特にデメリットだとは思わないですね。

総合的な評価として、

VOICE自動追尾ユニットの口コミ、評判は良い

と言って良いでしょう。

もちろん、個人のDIYレベルの話ではなく、ビジネス・仕事用に十分利用できるとの評価ですよ。

【画像あり】VOICEオートベース自動追尾ユニットを紹介

実際にオートベースユニットの中身を紹介して行きたいと思います。

 

オートベース用の専用アルミケース

持ち運びが簡単にできる専用アルミケースの中に入っています。

他メーカーより比べて安っぽい感じがありますが、機能的には問題ないですね。

 

内容物一式

自動追尾ユニットの他に、専用の受光器やACアダプタ、クランプなどが入っています。

 

実際に装着してみた

オートベースの上に乗っかっているだけのように見えますが、しっかりと固定でき、遊びや不安定感は一切ないですね。

VOICEオートベース自動追尾ユニットを使ってみた

自動追尾テスト①

テストなので、2mくらい離れた距離から照射しています。

受光器、オートベース、グリーンレーザー のラインの位置関係は写真のような感じですね。

 

自動追尾テスト②

 

自動追尾テスト③

追尾スタートすると、オートベースが回転し始めます。

受光器の枠内に入るまでは高速で移動してくれるので、イライラする感じはないですね。

 

自動追尾テスト④

受光器の枠内に入ると、追尾スピードを落として微調整を始めます。

点灯パターン、ブザーのパターンによって左右のズレを告知してくれるので、距離があってもどちらにズレているか確認できます。

自動追尾なので、左右のズレを確認する必要はないですが、手動調整時などに使えます。

 

自動追尾テスト⑤

青ランプ点灯で自動追尾の位置決めが完了しました。ちなみにブザーでも知らせてくれます。

遠方に離れていても、位置決め完了が簡単に確認できます。

VOICE オートベース自動追尾ユニットの評価

抜群に良いです。

コスト、拡張性、機能、精度、位置決めスピードなど、どれをとっても不満はなかったですね。

高額な墨出し器を購入し、さらに自動追尾ユニットに投資するよりも、必要な時にコスト安く準備できる、VOICEの外付け自動追尾ユニットの方がコスパが高い気がします。

規格が合えばYAMASHIN製など他の墨出し器にも流用できそうですしね。(判断は自己責任でお願いします。)

オプションのオートベース自動追尾ユニットとして、文句の付け所はないですね。

墨出し器本体の精度などが気になるポイントになるでしょうが、それさえ受容できるレベルであれば、安く自動追尾ユニットを導入できるVOICEがおすすめ!

 

単品購入も可能ですが、VOICE本体を購入する際にセット購入すればお得にゲットできますよ!

(単品、セット購入問わず、公式サイトからの購入がおすすめです。)

>VOICEを最安値+お得なセットで購入できる公式ページはこちら!
「VOICE」製品の実体験口コミ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました